点呼のデジタル化で
業務品質向上とガバナンス強化を実現。

デジタル点呼マネージャー

お問い合せ

点呼業務は交通トラブルや事故を防止する安心・安全の実現だけでなく、業務品質向上にも寄与できる非常に重要な業務です。
しかしながら現状はアナログ(紙)管理が多く、点呼に繋がる車両管理台帳や運転手管理台帳などもバラバラに管理されているケースが見受けられます。
『デジタル点呼マネージャー』は、ITを活用して点呼情報ならびに点呼業務のデジタル化を実現するクラウド型トータルマネジメントシステムです。
現場で閉じられた点呼業務から、オープンで情報を活用できる点呼業務へ変革します。
非対面運用も可能にて、感染症予防対策にも効果的です。

本当に点呼できていますか?

バラバラ

紙で台帳を保管し、保管方法や管理項目も拠点単位でバラバラ。情報を探すのも大変。

あいまい

乗務判断やドライバーフォローが運行管理者の経験値に依存して判断基準も定性的。

慣れ・駄れ・崩れ

現場で閉じられた日々の習慣から、規律性や緊張感の欠如により、然るべき安全対策が維持できていない。

抜け・漏れ・うっかり

管理項目の漏れや不備に気づけない。免許証や車検など有期情報の管理も大変。監査で指摘が発覚。

事業リスクへの発展の可能性!

  • 重大事故

  • 信用失墜

  • 行政処分

  • 業務停止

デジタル点呼マネージャーは
事業リスクを低減します!

業務品質向上

”運用ルールの徹底” ”属人化の排除”
”管理情報の活用”を実現

ガバナンス強化

”緊張感のある業務環境構築”
”管理情報の共有化・オープン化”を実現

『デジタル点呼マネージャー』は、ITを活用して点呼情報ならびに点呼業務のデジタル化を実現するクラウド型トータルマネジメントシステムです。現場で閉じられた点呼業務から、オープンで情報を活用できる点呼業務へ変革します。非対面運用も可能にて、感染症予防対策にも効果的です。

デジタル点呼マネージャーは、クラウド型。
だから、現場の見える化 を実現し、
全社視点での 安心・安全・確実 をサポート!

現場の見える化を実現

現場の管理情報はリアルタイムにクラウドで蓄積・反映され、見やすいダッシュボードで現場の進捗や状況の見える化を実現します。現場のみならず、他拠点や本社にて場所を問わずにタイムリーに現場状況の照会とトレースが可能となります。

現場の見える化を実現

ドライバーの安心・安全 をサポート

点呼の際にアルコール検知や免許証有効期限切れが発覚した場合、管理者に対しアラート通知を送信します。また、免許更新時期や車検時期を可視化し、現場管理でのうっかりや見逃しを防ぎます。

最新のバイタル測定機や血圧計と連動し、点呼時のドライバーの状態を可視化します。これにより、フォロードライバーの発見や安全運転指導が可能となります。

ドライバーの安心・安全をサポート

クローズ型点呼を全社オープン型点呼に変革!

デジタル点呼マネージャーでできること

多様な点呼パターンに対応

対面点呼、IT点呼、電話点呼、スマートフォンを利用した遠隔地IT点呼など、多様な点呼パターンをサポートします。すべての点呼をデジタル化して、クラウドでの一括管理を実現します。

運転手台帳や車両台帳もデジタル化

点呼だけでなく、管理業務で必要となる車両管理台帳や運転手管理台帳もデジタル情報としてペーパーレス化を実現します。運転手の免許証をはじめ、教育や適性診断、車両の車検証や点検など運行管理で必要となる管理業務をサポートします。

点呼品質のバラツキを排除

ドライバーは簡単操作のシステムと連携機器に従って点呼を実施し、免許証不携帯や酒気帯びなど違反乗務を防止します。また、点呼者もルール化された共通基準と可視化された情報から定量的な乗務判断とアドバイスが可能となります。

タイムリーな現場状況把握

現場の管理情報はリアルタイムにクラウドで蓄積・反映され、見やすいダッシュボードで現場の進捗や状況の見える化を実現します。現場のみならず、他拠点や本社にて場所を問わずにタイムリーに現場状況の照会とトレースが可能となります。

気づきの促進

点呼の際にアルコール検知や免許証有効期限切れが発覚した場合、管理者に対しアラート通知を送信します。また、免許更新時期や車検時期を可視化し、現場管理でのうっかりや見逃しを防ぎます。

業務負荷の低減

管理情報は全て安全なクラウドに保管され、点呼記録簿の自動出力や欲しい情報が速やかに検索可能となります。また、IT点呼の導入により、点呼者の不規則な勤務形態の改善と点呼執行率の向上を実現します。

ドライバーの安心・安全をサポート

最新のバイタル測定機や血圧計と連動し、点呼時のドライバーの状態を可視化します。これにより、フォロードライバーの発見や安全運転指導が可能となります。

1人から数千人規模まで利用可能

ドライバーライセンス制なので、少人数から大規模事業者様まで柔軟に利用でき、協力会社やスポットドライバーの点呼管理も可能です。また、導入には高価なハードウェアや専用回線などは不要で、安価な費用で導入いただけます。


主な機能

ドライバー機能(クライアントアプリケーション)

  • 免許証チェック
  • アルコールチェック
  • ◎バイタルチェック
  • ◎血圧チェック
  • 車両選択
  • 日常点検登録
  • 乗務前確認事項選択
  • 乗車前指示事項確認
  • 乗務後報告登録
  • 指示伝票出力

ドライバー機能(スマートフォンアプリケーション)

  • アルコールチェック
  • 遠隔地点呼情報送信
管理者機能(WEBブラウザアプリケーション)
  • 管理ダッシュボード
  • 点呼予定管理
  • 点呼履歴管理
  • 指示書・伝票保管
  • 運行管理者点呼登録
  • 点呼記録表出力
  • 点呼CSVデータ出力
  • ◎点呼予定連携API
  • 運転手管理
  • 運転手管理台帳出力
  • 運転手情報CSVデータ出力
  • ◎運転手情報連携API
  • 車両管理
  • 車両情報CSVデータ出力
  • ◎車両情報連携API
  • 権限グループ制御
  • 検知アラート通知

※◎は有料オプション機能となります。
※上記機能は2020年5月時点にて実装済みの機能一覧となっており、順次機能追加を実施していく予定です。

利用端末動作環境

ドライバー機能(クライアントアプリケーション)

OS:Windows®10 64bit(WindowsPCまたはWindowsタブレット)
CPU:Intel® Core™ i5 2.1GHz(相当)以上
メモリ:4GB
HDD:空き容量10GB 以上
解像度:1280x1024(SXGA) 以上
ネットワーク:上り下り共に10Mbps以上(光回線推奨)
外部接続:USBポート2口以上(USB接続カメラを利用する場合は3口以上)

ドライバー機能(スマートフォンアプリケーション)

OS:Android4.4以上 ※動作保証済み端末については別途お問い合わせください

管理者機能(WEBブラウザアプリケーション)

OS:Windows®10 64bit(WindowsPCまたはWindowsタブレット)
CPU:Intel® Core™ i5 2.1GHz(相当)以上
メモリ:4GB
HDD:空き容量10GB 以上
解像度:1280x1024(SXGA) 以上
ネットワーク:上り下り共に10Mbps以上(光回線推奨)
ブラウザ:Google Chrome® / Microsoft Edge®

周辺機器

免許証リーダー デンソー ウェーブ社 QK30-IC / PR-700UDM
(※C読取タイプとなりますが、OCR読取タイプにも連携可能です。)
アルコールチェッカー クライアントアプリケーション用:フィガロ技研社フーゴプロFALC-11
(※その他のアルコールチェッカーにも連携可能です。)
スマートフォンアプリケーション用:モバイルアルコールチェッカー/販売予定
(※オプション)
血圧測定器 自動血圧計/販売予定
(※オプション)
バイタル測定器 バイタル測定器/販売予定
(※オプション)
カメラ 端末内蔵カメラ / USB接続カメラ

導入までの流れ

導入までの流れ

  • ※1:本システムを利用するにあたって推奨とする端末の環境につきましては、「動作環境」をご参照下さい。
  • ※2:『ドライバー登録』 『運行管理者登録』 『車両登録』 など、お客様環境に応じた初期設定が必要となります。 導入から運用にいたる全ての作業をお客様ご自身で、簡易に行うことが可能な設計になっております。なお、お客様のご希望に応じて、有償の導入支援サポートをご用意しております。

お問い合せ

現場の見える化 を実現し、
全社視点での 安心・安全・確実 をサポートします!

Tel: 03-6629-9725

受付時間 平日 9:30~17:00まで
デジタル点呼マネージャーに関するお問い合わせは 東京本社事業戦略室までご連絡をお願いします。